コンテンツ

在宅勤務には作業環境整備が大切!おすすめLogicoolマウス3選+α

マウス一覧

今回は、私が使っていておすすめできる無線式のLogicoolのマウスを中心にご紹介します!

こんにちは、WakWorkの橋場です。

みなさま、新型コロナの影響で今なお、在宅勤務を続けている方が多いのではないでしょうか。
前回は、「在宅勤務には作業環境整備が大切!あると便利なグッズ5選」を紹介しましたが、その際に紹介していなかったマウスに焦点を当てて今回はご紹介していきたいと思います。

マウスをなぜ前回紹介しなかったかというと、私が”作業”や”場所”、”パソコン”に応じてマウスを使い分けているからです。

また、私は、マウスを右手でも左手でも使いますので、そこら辺も踏まえて、記事をお読みいただければと思います。ということで今回は、私が使って見て、「良い!」と思った無線式のLogicoolのマウスを中心にご紹介します。なぜ、Logicoolなのかというと、保証がしっかりしているからです。

また、スタイリッシュなのも多くありますし、様々な性能を持った商品が多数ある為、一度は手にとったことがあり、ファンの方も多いのではないでしょうか。

ゲームをやられる方は、RAZERを愛用している人もいますし、ビジネスシーンだとエレコムやバッファロー、サンワサプライを愛用しているかもしれません。

また、MacユーザーはAppleのMagic Mouse2を愛用している人もいますね。

私の個人的な感想も多分にありますが、紹介していきます。

前回の関連記事はこちら↓

在宅勤務には作業環境整備が大切!あると便利なグッズ5選

【第1位】Logicool MX ANYWHERE 2S MX1600sGR

比較的価格帯が高い部類のマウスではありますが、操作ボタンが多いこと、マウスの感度がめちゃくちゃ良いこと、充電式であることが私のお気に入りポイントです。
私は、デザイン系の作業をするときは、このマウスを使用しています。
専用ソフトを使用すると、マウスのサイドにあるボタンで、ショートカットキーをアプリごとに設定できるので、作業スピードが格段に上がります。

同じショートカットキーを押すことが多い方には、マウスのサイドにボタンのある機種をおすすめします。
また、スクロールがスムーズなのもこのマウスの特徴ですので、ホイールの止まった感じがあまり好みではない方は、このマウスにすると世界観が変わると思います。
複数のパソコンを同じマウスで切り替えながら操作できる機能もありますが、同時に複数のパソコンを操作する機会は滅多にないので、たまにしか使っていません。
MacとWindowsを同時に起動して、bluetooth接続で行き来することもありますが、問題は特に発生せず快適に動作していますので、複数PCを同時に操作する作業をされている方は使いやすいかも知れません。

○マウスの詳細

【接続方式】 Bluetooth、Unifyingレシーバー
【ボタン数]】7ボタン ※ホイールボタン含む
【大きさ】100.3mm(奥行き)× 61.6mm(幅)× 34.4mm(高さ)
【重量】106 g
【電池】充電式Li-Po(リチウムポリマー)バッテリー(500mAh)]
【センサー方式】レーザーグレードトラッキング
【保証】2年無償保証

左から「サイドボタン」、「充電ポート」↓

 

マウスの裏側「切り替えボタン」↓

専用ソフト画面↓

 

 

【第2位】Logicool M337RD

中間の価格帯のマウスですが、bluetoothも搭載していて、左右対称のマウスとなっていて、重くないので、使いやすいマウスとなっています。
私は、電卓と同時に使用する作業をしているとき(電卓を右で、マウスを左で持っています。)、自宅でのワードなどの作業をしている時は、このマウスを使用しているます。
コピーアンドペースト程度しかショートカットを押すこともないですし、またホイールがしっかりと止まるので、ページが急に進んだりすることがなく、快適に使用できます。
パソコンによりますが、bluetoothの接続が不安的になると、接続が途切れてしまいますので、ご自身のパソコンのbluetooth環境を調べてからご購入した方がいいマウスとなります。
私は、MacとWindows共に使用していますが、特に問題が起きたことはなく、快適に使用できています。

○マウスの詳細

【接続方式】 Bluetooth
【ボタン数]】6ボタン(チルト機能含む) 
【大きさ】 100.5 mm(奥行き) x 61.1 mm(幅) x 33.0 mm(高さ)
【重量】82 g
【電池】単三形乾電池x1本
【センサー方式】不可視レーザー
【保証】2年無償保証

マウスの裏側↓

 

 

【第3位】Logicool M185RD(M186RD)

低価格のマウスですが、左右対称のマウスとなっていて、重くなくレシーバーをマウスの中に保管できるので、持ち運びにも便利なマウスとなっています。
私は、主に持ち運び用途としてこのマウスを使用していて、壊れた時にすぐに取り替えられるように色違いの同じマウスを2台持っています。
このマウスはUnifyingレシーバーでの接続となるので、USBのAタイプが搭載されているPCであれば、レシーバーを差し込むだけですぐに使えます
bluetoothを搭載していないPCでも使用できるのがいい点だと思います。また、レシーバーは安定感抜群です。問題は、ノートパソコンにはUSBの接続口があまりないのに、USBを一つ使用してしまう点でしょうか。
私は、MacとWindows共に使用していますが、特に問題が起きたことはなく、快適に使用できています。
後、2011年から使用していますが、今まで不具合が起きたことがないので、長持ちしているマウスでもあります。

○マウスの詳細

【接続方式】 Unifyingレシーバー
【ボタン数]】3ボタン(ホイールボタン機能含む) 
【大きさ】 99.5 mm(奥行き) ×59.8 mm(幅)× 38.6 mm(高さ)
【重量】75.2g
【電池】単三形乾電池x1本
【センサー方式】オプティカル
【保証】3年無償保証

マウスの裏側↓

マウスのクリックが静音で同じ形状の商品もありますので、マウスのクリック音が気になる方は、M221がおすすめです。

 

【その他1】Logicool M557

M337の前にこちらを使用していましたが、電池が2本必要なのと、本体が少し重いです。
他のマウスと比べて丸みがあり、見た目がすっきりしていてかっこいいのが特徴です。

パソコンによりますが、bluetoothの接続が不安的になると、接続が途切れてしまいますので、ご自身のパソコンのbluetooth環境を調べてからご購入した方がいいマウスとなります。
3年保証後に、ホイール部分の不具合が発生した為、買い換えました。

○マウスの詳細

【接続方式】 Bluetooth
【ボタン数]】6ボタン(チルト機能含む) 
【大きさ】 99 mm(奥行き) ×57 mm(幅)× 34 mm(高さ)
【重量】107g
【電池】単三形乾電池x2本
【センサー方式】レーザーグレードトラッキング
【保証】3年無償保証

 

 

【その2】エレコム M-BT12BRRD

手が小さいので、小さいマウスの方が手にフィットするかと思い購入しました。
Logicoolに比べたら保証が短いのが少し不安ですが、特に使い勝手は問題ありません。

パソコンによりますが、bluetoothの接続が不安的になると、接続が途切れてしまいますので、ご自身のパソコンのbluetooth環境を調べてからご購入した方がいいマウスとなります。
個人的に私は、幅が狭くて、高さの高いマウスとは手の相性があまり良くなかったので、現在は使用していないマウスです。

○マウスの詳細

【接続方式】 Bluetooth
【ボタン数]】3ボタン(ホイールボタン機能含む) 
【大きさ】 92 mm(奥行き) ×56 mm(幅)× 37 mm(高さ)
【重量】99.8
【電池】単三形乾電池x2本
【センサー方式】光学センサー方式
【保証】6ヶ月

 

 

【その3】Apple Magic Mouse 2

すごくおしゃれで、形は大好きで、手にもかなりフィットするのですが、正直私には使いこなせませんでした。
個人的に私は、ホイールが物理的にないのが、どうもしっくりきませんでした。

 

 

作業の効率化にはマウスの選定は非常に重要ではないかと考えています。
いつまで続くかわからない新型コロナに負けず、あなたも家で快適な環境を作って作業してみてはいかがでしょうか。
私が使ってみて、おすすめのマウス参考情報をお届けしました。作業環境を整えてワクワク働いていきましょう。

前回の関連記事はこちら↓

在宅勤務には作業環境整備が大切!あると便利なグッズ5選

WakWorkに参加したい人を募集中!

① WakWorkのイベントに参加したい会社員の方

② WakWorkとコラボしたい大手企業有志団体の方

③ WakWorkと一緒に業務を進めたい経営者の方

  

 一緒にワクワクできる機会を心待ちにしております!

 

お問い合わせはこちらから

コメント

コメントを残す

*