コンテンツ

午後ランチの後眠くならないためにはパワーナップがオススメ

ランチを取りすぎると午後の仕事に大きな影響が

こんにちは!WakWorkメンバーのうばやんです!

突然ですが皆さん、午後の時間帯(12時〜17時)で最も交通事故が多い都道府県をご存知ですか?

正解は香川県なんです。

香川県はうどん県と呼ばれるほど、うどん専門店が多く、そのうどんには炭水化物,糖質がかなり含まれています。

糖質の取りすぎは血糖値の急上昇につながり、やがて急降下します。

人は血糖値が下がったときに眠くなったりだるくなったりするんです。

だから香川県では昼食後の眠気により、交通事故が起きる件数が多いそうです。

お昼ご飯を食べた後、眠くなるのは、食べたことが問題ではなく、糖質を多く取ることが問題だったんですね!

私の同僚も昼食にうどん&ライスを食べた後に会議で眠ってしまい、上司に怒られてました😅

昼食後の眠気は私たちビジネスマンにとっても手強い敵、、

糖分を控えて、午後も効率よく仕事ができるコンディションを整えましょう!!

午後眠たくなる人には「パワーナップ」がオススメ

「眠くなるのはわかったけどランチにうどんが食べたい日もある!」

そんな方にパワーナップをオススメします。

午後眠くならない為には、糖質を抑えた食事で血糖値を上げない様にしましょうと先述しました。

午後一で寝てはいけない大事な会議。

でも!日替わり定食のうどんセットが美味しそう…

それなら会議の前に寝てしまいましょう!

パワーナップは積極的仮眠とも訳され、AppleやGoogleなどでも取り入れられていると話題の方法です。

やり方は至って簡単で、お昼休みに20分前後の仮眠を取るだけ。

短時間の昼寝で驚くほど疲れが取れ、頭が冴えてきます。

重要なポイントは20分前後という長さ。長過ぎると深い睡眠に入ってしまうので、逆に目覚めが悪くなり逆効果です。

睡眠前のカフェイン摂取もオススメです。カフェインの覚醒効果が現れるのが摂取後30分なので、昼寝の直前にコーヒーを飲む事でより効果を高める事ができます。

忙しい平日は睡眠時間が短くなりがちですが、昼寝を積極的に活用して、眠気の起きやすい時間帯に最高のパフォーマンスを発揮し、ライバルに差をつけましょう!

WakWorkに参加したい人を募集中!

① WakWorkのイベントに参加したい会社員の方

② WakWorkとコラボしたい大手企業有志団体の方

③ WakWorkと一緒に業務を進めたい経営者の方

  

 一緒にワクワクできる機会を心待ちにしております!

 

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

*