コンテンツ

断捨離のオススメ〜気分を軽くし、集中力を高める方法〜

皆さんこんにちは。WakWorkの石塚です。
毎日いかがお過ごしでしょうか。
もう少しでGWということで、例年ならどこかに出かける予定でウキウキしているところでしょうが、
今はこういう時期なので、分かってはいるもののとっても残念ですね。
コロナウイルスの拡大を受けて外出自粛期間が続いていますが、毎日家の中で過ごしていると少しずつ気持ちが滅入ってきますよね。
「やることもなくだらだらしてしまうと、無駄に一日を過ごしてしまった。。。」と1日の終わりになって、猛烈に後悔してしまうことありますよね。
どうせなら家にいる時間をうまく活用していきたいところですね!!
さて前置きが長くなりましたが、今回の記事ではタイトルのとおり、断捨離についての記事を描こうと思います。
そもそも断捨離の考え方というのはインドのヨガの思想から持ってきたもので、定義としては以下のようになっています。
断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である
断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、
自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。
(定義:Wikipediaより引用)
振り返ってみれば子供の頃、身の回りを「片付けなさい」と親や先生から口を酸っぱくして言われた経験はありませんか?
もちろん教育的意味で片付けを指導していた面もあると思いますが、科学的には「身の回りが片付いていること」のメリットは「確実にある」ようです。
※プリンストン大学が行った研究では「周囲に余計な物があると、集中力が高められない」という結果が出たようです。
逆に言えば、「片付けを上手く行うことで集中力を高められる」ということですね!!
外出自粛の期間をうまく使って、この機会に自室の断捨離をして集中力を高めましょう!
具体的な”断捨離術”については巷に出回っている本やブログでたくさん情報を仕入れられると思いますので、ここでは割愛します!
こんまりさんやミニマリストのしぶさんなど、多くのインフルエンサーが具体的なやり方を教えてくれてますので検索してみてください!!
とはいえ、最初の一歩が億劫で、モチベーションが高まらないという方も多いと思うので、私がよく行っている気持ちの高め方をお教えします。

①ちょっと高いオシャレ家具や欲しいガジェットなどを調べて、それを買ったとしたら今持ってるもので何が不要になるか?を考えます。

自分の欲しいなと思っていたものを我慢せず買うことができるので、気持ち的にはめちゃめちゃ高まります笑
ただし重要なのは、「代わりに何が捨てられるか」をしっかりと考えることです。
入ってくるものばかりで、出ていくものが無いと代謝が悪くなってしまいますよね!
※ちなみに昨年私はiPad Pro(トータル13万円くらい)を買いました。出費的にはとても痛かったですが、それまで家に大量にあった本やマンガをスキャンして全部データ化しました。加えて部屋に鎮座していた本棚が断捨離できて家の中がすっきりしました!

②ミニマリストやおしゃれな家に住んでいる人のやっているSNSを見てモチベーションを高める。

ミニマリストしぶさん(TW:@minimalist_sibu)、堀口英剛さん(TW: @infoNumber333)、飯島彩香さん(TW:@aya_jima_)などのようにSNSで新しいライフスタイルを発信している方がいます。
最近はミニマリストや断捨離がトレンドになっていることで、多くの人が動画や写真を投稿しています。Instagramで検索してみるとオシャレな部屋や持ち物が写真にまとまっているので見ているだけでも楽しいですよ!!
なんとなく自分もこんな生活をしてみたいなと思える人が見つかればモチベーションを切らさずに断捨離をしていけると思います!
まずは「断捨離」や「片付け」、「お洒落な部屋」などで検索してみてピンときた方を真似てみてはどうでしょう?
ここで紹介したのはやり方の一例ですので、少しずつ自分だけのモチベーションの高め方を見つけて行ってください!
読んでくださった皆さんが「おうち時間」に、家の中をすっきりさせて集中できる環境づくりしていただけることを期待しています!

コメントを残す

*